読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみの夢をぼくにも見せて

とある若手俳優オタクの雑録

推しと私信のはなし

若手俳優界隈における私信って何を指すんだろう。

http://d.hatena.ne.jp/keywordtouch/%BB%E4%BF%AE

特定の相手に向かって発信される表現なので、それ以外の第三者には全く関係がない。


推しはツイッターもブログもやってるけど、リプライやコメントを返したりいいねを押したりしない人なので、推しからの言葉はすべて公に向けて書かれています。
推しの言葉や添付された写真を見て、何を私信だと捉えていいのか…と思考がぐるぐる巡っています。


プレの着用写メ、1回目は「贈ってくれてありがとう。届いてますよ」だとしましょう。そう思わせてくださいお願いします。
でも、リピートされたり翌シーズンも着られると、「気に入ってますよ」なのかそれとも何も考えていないのかがわからないのです。
自分が買ったものとファンから贈られたものがどれかわからなくなっている可能性もあるだろうし。
まぁプレゼントは推しの手に渡ったものなので、何も考えずに好きなように使ってくれていいです。
ファンとしては気に入ってもらえるものを贈りたいけどね。


厨プレ以外の私信のはなし。
推しはちょくちょく手紙の返事をブログでそれとなくしてくれる人です。
推し始めの頃に「ずっとファンでいられるといいな」って書いたらブログで「長く応援されるような俳優になりたいです」と書いて「釣ってきた!??!??!」って沸きました。


最初の方はこういう着用写真やブログを見てニヤニヤしたりしていたんですが、最近は「これが若手俳優の営業力か…」って悟りの境地に入っています。
いちいち私信か私信じゃないか考えている方が精神衛生上よくない。考えちゃうけど。



この推しと私信のはなし、もっといろいろ書いたんですけど同厨には完全に推しがバレるなって思ってだいぶ削りました。
とりあえず何にしろ推しを応援できて私は楽しいです。