きみの夢をぼくにも見せて

とある若手俳優オタクの雑録

地方民はなんであんなに「地方つらい(/_;)」って言うの?

私怨です。マウンティング。


「せめて交通費と宿泊費も推しに入ればいいんだけど(/_;)」とか言うんだけど、遠征しない人が楽に生きてると思い込んでない?
オタクするのが楽だからって理由で私は地方にある実家を出て都内で一人暮らしをしているんだけど、私も家賃を払うたびに「せめてこれが推しに入ればいいんだけど(/_;)」って言えばいい?
あんたが住んでるの実家じゃん。家にほとんどお金をほとんど入れてないの知ってるよ?
舞台やイベントに気軽に行ける人が羨ましいのかもしれないけど、楽して生きてるわけじゃないからね?
少ないお給料から家賃や光熱費を払って生活費をやりくりして、その上で推しの出演作に通ってるんだよ。
「遠征がつらい」「公演あんまり見れないのが悲しい」って言うなら、都内に住めばいいじゃん。公演前に毎回言うくせに、結局実家から出ないってことはそこの生活に満足してるんでしょ?
しまいには「でも接触のときとか『○○から来ました!』って言うと反応してもらえるんだ」とか言ってて、通えないオタクだって認知してもらえて良かったねって思いました。
推しの舞台観たいって気持ちより、推しに覚えてもらいたいって気持ちのほうが強いんだね。
悲劇のヒロイン気取ってさ、「そうなんだ、頑張ってるね、わざわざ遠征してすごいね、愛だね」って言ってもらいたいの見え見えで気持ち悪いよ。せめて通ってからそういうのは求めようね。
あと、「都内住み羨ましい」って言ってくるけど、私は地方公演があったら遠征してるからね?
来ない公演があるのは当たり前、来ても片手で数える程度、なのに接触イベントには必死。哀れだね。

あと推しと同じ服着るのすごい気持ち悪いからやめたほうが良いですよ。