きみの夢をぼくにも見せて

とある若手俳優オタクの雑録

りあこのはなし

今週のお題「ちょっとコワい話」

「りさ子のガチ恋♡俳優沼」観劇してきました。
アンケートがないので、ブログやSNSなどに感想書いてください〜って言われたので書いておきます。
以下、ネタバレ含みます。

26歳、彼氏なし。OLりさ子の趣味は舞台観劇。
大好きなイケメン俳優しょーた君を追いかける日々。
彼が出演中の2.5次元舞台『政権☆伝説』に大ハマリ中。

最前席で全通。グッズもコンプ。そして高額プレゼント。
「がんばってる姿を観られるだけで幸せ」そう思いつつも。
彼のちょっとした「特別扱い」に心ときめいていた。

ある日。ネットでしょーた君に彼女疑惑が持ち上がる。
彼との匂わせを繰り返す女が気になり暴走するりさ子。
エスカレートする迷惑行為。その行きつく果ては……。

俳優とファン――「この関係で、私の気持ちは届くのかな?」
演劇業界の闇に切り込む、見て見ぬふりをしたかった愛憎劇。


最前全通高額プレをしていて、公演後のハイタッチでも接触して、出待ちもして対応もされていて、傍から見ててもりさ子はしょーたのファンだってわかるはずなのに、バーイベでしょーたがりさ子に言った言葉が「はじめまして!」って
いや、しょーた、お前!!?!!???!!

りさ子がこのバーイベを機に狂っていくんですけど、いや、しょーた、そこまでしてるファンの顔覚えてないの!?!!!?

後半のりさ子の挙動よりもここまでしてるファンを覚えてないしょーたのほうがオタクとしては恐怖でしたよ。

公演後のハイタッチでしょーたとだけ長く喋って剥がしにあったり、「しょーたくん、ハイタッチのときいつもより強く握ってくれて……」ってりさ子が勘違いしてたり、友人も「カテコ中もこっちに目線くれてたよね!?認知してくれてるんだよ!!」って乗っかったり、しょーたがりさ子のプレ着用してたり、なのにしょーたはオタクのこと覚えてないって!!!!!!!!!

私も推しに認知されてると思ってたけど「はじめまして!」って言われてもショック受けないように生きよって思いました。

(後半でりさ子のことを「大人しい子だから」って言うシーンもあったけど)


他に気になった点
・某掲示板の存在
厨同士の潰し合いの話じゃないから出てきたらこじれるだけなんでしょうけど。もしあったらりさ子めちゃくちゃ叩かれてると思います。(実際にりさ子スレが立っていたときは笑いながら見てました)しょーた凸する前に同厨に潰されて終わりそう。


・りさ子の財源はどこから?
りさ子、普通のOLだったよ。『政権☆伝説』は某テニスくらい長期公演なんだと思ってたけど、短期公演なのかな。服装は地味で食費は抑えてって節制してますって描写はあったけど、それだけじゃ説得力はなかった。し、出待ちっぽい格好でもりあこっぽい格好でもないんだよね。


・チェキをほしがるりさ子
後半に彼女がりさ子をはめるために、元しょーた厨のフリをしてアカウントを作って「降りるのでグッズ整理します。ほしい人はリプかDMください」って言って自宅で撮ったしょーたのチェキを上げるんですよ。それにりさ子が食いついて、りさ子が身バレする流れなんですけど、いや、りさ子、お前りあこなのにチェキほしがるんかい!って思った。グッズ収集癖ってやっぱりファンの行動だから、彼と付き合ってるって妄想している人がほしがるのかよくわからなかった。


でも要所要所で若手俳優厨あるあるが盛り込まれててリアリティがあって面白かったです。
りさ子がしょーたにクロムをプレ、プレのキャンディが彼女に横流し(食べ物のプレOKなんだ…とは思ったけど)、プレのラッシュを女性共演者にねだられる、「親目線だから」っていう免罪符、しょーたの彼女の匂わせ、同厨の「ゆるーく応援♡」って書いたガチ勢のアカウントを監視、愚痴垢のbio部分の「無言フォロー失礼します」、ありえないだろみたいなところとのバランスが良かったです。

私は本当にあった怖い話みたいな感じのフィクションとして見て面白がってたけど、リアルって見てたりファンタジーって見てたり感想を見てても面白いです。

私も推しに好き好き言ったり、プレゼントを送ったり、(客席から)目で追ったり、ときめいたり、コスメや新しい服を買うときに彼を思い出したり、本来は恋人に対して抱きそうな感情を全部推しに対して思ってる。
「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う」
ル○ネのキャッチコピーによると推しへの感情は恋に分類されてしまう。
でも、りさ子を見てると私はりあこじゃないなーって思った。
他人として、お互い幸せになろうね、推し!!!!!!