きみの夢をぼくにも見せて

とある若手俳優オタクの雑録

推しの過去の出演作のはなし

好きになるのってやっぱりタイミングが大事だなって私は思っています。
今回はこの作品で出会っていても推しのことを好きにならなかったなっていう、推しの過去の出演作のはなし。

この人好きだなって思った作品の、次の次の作品。
好きだなって思った直後の作品も、この作品も2.5のシリーズものの途中の作品で、推しのストレートの演技を見たいと思ったから、見ないことを選んだ作品。(ランダムグッズを買い取りさせてもらうために会場までは行った)
それをDVDで久しぶりに見たら、ウィッグもメイクもめっちゃ似合ってなくて、ビジュアルはお世辞にも格好良いって言えない。
歌も棒読みで、これ本当に披露したの?ってなった。大丈夫?アンケートで叩かれなかった?ほかの出演者の歌がめっちゃ上手くてびっくりした。
演技はこの頃から好きだなって思えたけど、好きになった直後にこれを見て、好きになれたかなって思った。

好きになれたかな。冷めたんじゃないかな。冷めたと思う。
今になって、推しの得意不得意も分かってきて内面性も少し知れて、3年好きって蓄積があるからDVDで見ても微笑ましいねって思えるんだと思う。
今さらこんなことでは好きをやめる理由にはならないし。
でもこの人の演技最高!!格好良い!!ってお花畑のところでこの作品見てたら幻滅してたと思う。
今だから見たかったなって言えるけど、見なくて良かったなとも思う作品。

ちなみに推しは直近の舞台で歌を歌ったんですがめちゃくちゃ上手くなっててびっくりしました!!!!!!
歌、諦めてたんですけど(笑)、できるじゃん!!!!!!って思いました。好き!!!!!