きみの夢をぼくにも見せて

とある若手俳優オタクの雑録

推しの結婚のはなし

推しと繋がりたい願望はそんなにないんだけど、推しの結婚式は出たいなって思った。
推しが生きてきた中で(おそらく)一番幸せな日を見守りたいけどオタクだから無理なの寂しい。

オタク向けの披露宴してほしい(?)


これ言いたいがためのブログでした。

推しに関する50の質問

お題お借りしました!

01.推しを知ったきっかけは?
某有名2.5舞台。今もシリーズとしてはやってるけど推しが出たときより大分チケットが取りやすくなったみたい。

02.推しが気になったきっかけは?
原作厨してた舞台に出てて、推しキャラでもなんでもなかったのに演技にすごく惹かれた。

03.推しを推そうと決めた理由は?
ほかの舞台観に行ってやっぱりこの人のお芝居好きだな〜っ!て思ったので。

04.推しを聞かれて答えられる?
ブログでは名前出してないけど!「この人ですか?」って聞かれれば答えます。

05.推しの宣伝はしてる?
あんまりしてないです。

06.推しを大切な人へ紹介したい?
したい、というか、恋人とか家族とか仲の良い友達には「この人を応援してて〜」とかは言います。

07.推しはどんな顔?
塩顔。最初は強面に見えるかも。でも見てると可愛く見えてきます。

08.推しはどんな声?
推しの声、聞き取りやすくて好きなんですよね。少し高めかな?

09.推しはどんな手?
男の人!って感じ。がっしり堅くて、少し乾燥してる。

10.推しはどんな体型?
細くもなく太くもなく。でも最近の若手俳優の中ではガッチリしてると思います。

11.推しは表情豊か?
すぐに顔にでる!分かりやすい!

12.推しは恥ずかしがり屋?
突然一発芸を無茶振りされたときもアタフタしながらもちゃんとやれる人です。
引っ込み思案かな?って思うことはあるけど、度胸はある。

13.推しは素直?
素直。こんなに素直な人いる?ってくらい素直。

14.推しは秘密主義?
SNSではあんまり余計なこと言わないけど、イベントとか接触で聞かれたことはなんでも話してるイメージ。

15.推しはおしゃべり?
どちらかと言うと聞き上手。

16.推しは運動神経いい?
すごく良いです。ダンスもアクションもすごくレベルが高い!

17.推しは人見知り?
はい。

18.推しは友達が多い?
多くはないかな?

19.推しはセンスがいい?
あんまり(・×・)

20.推しの好きなものは?
仲良くしてる人たちと、美味しいご飯。

21.推しは写真写りがいい?
時と場合により。一緒に写る人と、撮ってくれる人によるかも。

22.推しは涙もろい?
私は涙もろい印象が強いです。でもカテコとかでは泣かないようにちゃんと堪えてる。

23.推しは偏食?
好き嫌いはほとんどないけど、好きなものばっかり食べてるときがあるみたい。

24.推しはSNSやブログを活用してる?
ツイッターはあんまり。ブログは千秋楽後にきちんと書いてくれるので、すごく好きです。

25.推しの仕事面ではどこが好き?
誠実で、向上心があって、周りの人から愛されているところ。
声だけでたくさん表現できるお芝居が好き。ダンスも殺陣も好き。

26.推しのオフ面ではどこが好き?
んー?あんまりプライベートを見せないところ?
あと優しくて真面目なところ。

27.推しに手紙書いたことある?
あります。

28.推しに最初に出した手紙は?
推しの舞台を2回目に観に行ったとき。

29.推しに1番最近出した手紙は?
直近の舞台の楽日に。

30.推しへの手紙のポイントは?
読みやすく、分かりやすく。

31.推しにプレゼントしたことある?
はい。

32.推しに最初にあげたプレゼントは?
ブレスレット。今でも夏になると付けてくれてます。優しい。

33.推しに1番最近あげたプレゼントは?
カバン。

34.推しへのプレゼント選びのポイントは?
推しが使いやすそうなもの。
デザインとか形とか素材とか、服なら洗濯しやすいかとか。

35.推しへ次にあげたいプレゼントは?
台本ケースあげてみたいなーってずっと思ってます。
あとは普通に服。

36.推しと接触したことある?
あります。

37.推しとの接触は緊張する?
ちょっとだけ。

38.推しとの初接触は?
2回目に推しを観に行く前に、その公演のチケットの手売り販売があって、そこで。
でも推しとはあんまり話せなくて、他の出演者の方が主に話してくれた。

39.推しとの1番最近の接触は?
ちょっと前。

40.推しとの接触で心に残ってる思い出は?
「次の舞台楽しみにしています!」って言ったときに「任せてください!」って返されたのが地味にずっと好きです。

41.推しとの次の接触でしたいことは?
素っ気なくない感じで喋る(笑)

42.推しの発言で心に残っているものは?
40で答えちゃった。接触関連以外だと、ちゃんと手紙読んでてくれてるんだなーってわかるところ。

43.推しのために心がけていることは?
良いお客さんでいること。
体力面、金銭面などで無理をしないこと。

44.推しを推し始めて自身に変化はある?
お金の使い方は、荒くなったと、思います、、(笑)
あと男性物の服を見るようになりました。

45.推しのことを考えるとどんな表情になる?
優しい気持ち。

46. 推しのことはどんな風に好き?
オタクとして好きだなーって思います。
これからも長く応援したいです。

47.推しのこと好きだなあと思う瞬間は?
良いお芝居を見せてもらったとき。
優しくしてくれたとき。

48.推しは心の支えになる?
あんまり依存しないようにしようと思ってますが、頑張る動機だったり、疲れたときの癒やしだったり、勝手に支えてもらってます。

49.推しは心を安定させてくれる?
だいたいは!

50.推しへ伝えたいことは?
いつもありがとう。大好きです。
これからも応援しています。
もう少し、自惚れても良いよ。

推しへの手紙のはなし

お久しぶりです。
相変わらず推しのオタクをやっています!
ブログを書かなかった期間にも同担が降りていくのを見たけど、なんとなく取り残された気分になりますね。
でも趣味なので自分が楽しくやれる間は推しを応援しようと思います。

続きを読む

りあこのはなし

今週のお題「ちょっとコワい話」

「りさ子のガチ恋♡俳優沼」観劇してきました。
アンケートがないので、ブログやSNSなどに感想書いてください〜って言われたので書いておきます。
以下、ネタバレ含みます。

26歳、彼氏なし。OLりさ子の趣味は舞台観劇。
大好きなイケメン俳優しょーた君を追いかける日々。
彼が出演中の2.5次元舞台『政権☆伝説』に大ハマリ中。

最前席で全通。グッズもコンプ。そして高額プレゼント。
「がんばってる姿を観られるだけで幸せ」そう思いつつも。
彼のちょっとした「特別扱い」に心ときめいていた。

ある日。ネットでしょーた君に彼女疑惑が持ち上がる。
彼との匂わせを繰り返す女が気になり暴走するりさ子。
エスカレートする迷惑行為。その行きつく果ては……。

俳優とファン――「この関係で、私の気持ちは届くのかな?」
演劇業界の闇に切り込む、見て見ぬふりをしたかった愛憎劇。


最前全通高額プレをしていて、公演後のハイタッチでも接触して、出待ちもして対応もされていて、傍から見ててもりさ子はしょーたのファンだってわかるはずなのに、バーイベでしょーたがりさ子に言った言葉が「はじめまして!」って
いや、しょーた、お前!!?!!???!!

りさ子がこのバーイベを機に狂っていくんですけど、いや、しょーた、そこまでしてるファンの顔覚えてないの!?!!!?

後半のりさ子の挙動よりもここまでしてるファンを覚えてないしょーたのほうがオタクとしては恐怖でしたよ。

公演後のハイタッチでしょーたとだけ長く喋って剥がしにあったり、「しょーたくん、ハイタッチのときいつもより強く握ってくれて……」ってりさ子が勘違いしてたり、友人も「カテコ中もこっちに目線くれてたよね!?認知してくれてるんだよ!!」って乗っかったり、しょーたがりさ子のプレ着用してたり、なのにしょーたはオタクのこと覚えてないって!!!!!!!!!

私も推しに認知されてると思ってたけど「はじめまして!」って言われてもショック受けないように生きよって思いました。

(後半でりさ子のことを「大人しい子だから」って言うシーンもあったけど)


他に気になった点
・某掲示板の存在
厨同士の潰し合いの話じゃないから出てきたらこじれるだけなんでしょうけど。もしあったらりさ子めちゃくちゃ叩かれてると思います。(実際にりさ子スレが立っていたときは笑いながら見てました)しょーた凸する前に同厨に潰されて終わりそう。


・りさ子の財源はどこから?
りさ子、普通のOLだったよ。『政権☆伝説』は某テニスくらい長期公演なんだと思ってたけど、短期公演なのかな。服装は地味で食費は抑えてって節制してますって描写はあったけど、それだけじゃ説得力はなかった。し、出待ちっぽい格好でもりあこっぽい格好でもないんだよね。


・チェキをほしがるりさ子
後半に彼女がりさ子をはめるために、元しょーた厨のフリをしてアカウントを作って「降りるのでグッズ整理します。ほしい人はリプかDMください」って言って自宅で撮ったしょーたのチェキを上げるんですよ。それにりさ子が食いついて、りさ子が身バレする流れなんですけど、いや、りさ子、お前りあこなのにチェキほしがるんかい!って思った。グッズ収集癖ってやっぱりファンの行動だから、彼と付き合ってるって妄想している人がほしがるのかよくわからなかった。


でも要所要所で若手俳優厨あるあるが盛り込まれててリアリティがあって面白かったです。
りさ子がしょーたにクロムをプレ、プレのキャンディが彼女に横流し(食べ物のプレOKなんだ…とは思ったけど)、プレのラッシュを女性共演者にねだられる、「親目線だから」っていう免罪符、しょーたの彼女の匂わせ、同厨の「ゆるーく応援♡」って書いたガチ勢のアカウントを監視、愚痴垢のbio部分の「無言フォロー失礼します」、ありえないだろみたいなところとのバランスが良かったです。

私は本当にあった怖い話みたいな感じのフィクションとして見て面白がってたけど、リアルって見てたりファンタジーって見てたり感想を見てても面白いです。

私も推しに好き好き言ったり、プレゼントを送ったり、(客席から)目で追ったり、ときめいたり、コスメや新しい服を買うときに彼を思い出したり、本来は恋人に対して抱きそうな感情を全部推しに対して思ってる。
「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う」
ル○ネのキャッチコピーによると推しへの感情は恋に分類されてしまう。
でも、りさ子を見てると私はりあこじゃないなーって思った。
他人として、お互い幸せになろうね、推し!!!!!!

地方民はなんであんなに「地方つらい(/_;)」って言うの?

私怨です。マウンティング。


「せめて交通費と宿泊費も推しに入ればいいんだけど(/_;)」とか言うんだけど、遠征しない人が楽に生きてると思い込んでない?
オタクするのが楽だからって理由で私は地方にある実家を出て都内で一人暮らしをしているんだけど、私も家賃を払うたびに「せめてこれが推しに入ればいいんだけど(/_;)」って言えばいい?
あんたが住んでるの実家じゃん。家にほとんどお金をほとんど入れてないの知ってるよ?
舞台やイベントに気軽に行ける人が羨ましいのかもしれないけど、楽して生きてるわけじゃないからね?
少ないお給料から家賃や光熱費を払って生活費をやりくりして、その上で推しの出演作に通ってるんだよ。
「遠征がつらい」「公演あんまり見れないのが悲しい」って言うなら、都内に住めばいいじゃん。公演前に毎回言うくせに、結局実家から出ないってことはそこの生活に満足してるんでしょ?
しまいには「でも接触のときとか『○○から来ました!』って言うと反応してもらえるんだ」とか言ってて、通えないオタクだって認知してもらえて良かったねって思いました。
推しの舞台観たいって気持ちより、推しに覚えてもらいたいって気持ちのほうが強いんだね。
悲劇のヒロイン気取ってさ、「そうなんだ、頑張ってるね、わざわざ遠征してすごいね、愛だね」って言ってもらいたいの見え見えで気持ち悪いよ。せめて通ってからそういうのは求めようね。
あと、「都内住み羨ましい」って言ってくるけど、私は地方公演があったら遠征してるからね?
来ない公演があるのは当たり前、来ても片手で数える程度、なのに接触イベントには必死。哀れだね。

あと推しと同じ服着るのすごい気持ち悪いからやめたほうが良いですよ。

金持ちの道楽じゃない

www.comic-ryu.jp

若手俳優界隈にいる人もタイトルくらいは知っているのではないでしょうか?
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」という漫画。
地方のマイナー地下アイドルのその中でも不人気メンの古参で唯一のオタク・えりぴよさんが主人公。
握手券つきCDの買い占め、推しの立ち位置ゼロズレ確保、自力でランブロの推し全種コンプ、同じグループでも他メンに興味なし、推しが出る可能性が少しでもあればチケットを取って現場へ…推しに塩対応されていても推しに収入も時間もすべてを捧げて彼女を愛す。


ここまでじゃないですけど、オタクとして思い当たる節があるので死ぬほど共感してしまう。
えりぴよさんは握手会やチェキのときにわりと接触できているけど。(接触できてないって作中で言われてるけど、推しに可愛いって面と向かって言えてたら接触できてないか?)(私はカオナシになるオタクです)


名言がたくさんあると思うんですけど、私が一番好きなのは「金持ちの道楽でドルオタやってんじゃねーんだぞ!!」です。


推しの好きなところのひとつに「オタクの頑張りを理解できなさそうなところ」ってのがあるんですけど(私が塩対応されているだけの可能性もある)、たまーに「いろんなもの削って応援してるんだよ?」って笑顔で言いたくなることがある。

何回も書いてるけど、推しは俳優になりたかった人で若手俳優になってドル売りされるなんて思ってもなかった人だから、演技以外のところでお金が動いていることに対しては疑問に思ってそうなんですねよね。
トークイベントとか、カレイべとか、オフショブロマイドとか、カレンダーとか、チェキとか、私物サインとか、アクセサリーとか、そういうので自分が売り出されるのも、そういうのを買う客がいることに対しても疑問を持っていそう。
あなたの接触の対応が原因でオタク同士のマウンティングや醜い争いがひそかに行われてるなんて思いもしないでしょう?


推しはオタク趣味をお金持ちの道楽だと思ってるんじゃないかなあとも思う。
お金に余裕があるから同じ舞台を何回も観に来て、ブロマイドを何セットも買って、ハイブラのプレゼントも送って、お花も送って、うーん、推しじゃなくても一般人ならお余裕がある人のお金の使い方に見える。だって所詮推しは他人だし。


でも実際はお金持ちの道楽じゃなくて、たとえ趣味でも推しが私の人生だからそこにお金を使っているだけなんだよ。


楽しいけど、楽しくないこともある。でも、お金を使いたい。推しに良いファンって思ってもらいたい。もっと自分のことが好きだって自惚れてもらいたい。格好良くいてほしい。輝いていてほしい。夢を見させてほしい。キラキラした世界を教えてほしい。
接触で反応してくれる茶の間よりは良い対応もしてほしいよ。少しはオタクの気持ちもわかってよとも思う。俳優をやりたい推しに求めることじゃないし、勝手に人生にしてるだけだってわかってるけど。ごめんね。

若手俳優の営業時間のはなし

カノバレとか匂わせとかそういうののはなしです。

となりのヤングジャンプ : きみ×××ることなかれ http://tonarinoyj.jp/manga/kiminakare/

期間限定で全話公開しているので、読めたら読んでいただきたいです。
メインは女芸人の主人公と男子アイドルの子のラブコメなんですが。
ヒーローの方の男子アイドルのメンバーの1人が彼女の存在を週刊誌に撮られちゃって、“恋愛禁止”を謳っているわけではないけど今後の活動どうしよう…というのがラスト2話に出てきます。
で、その中でメンバーの1人がこんなことを言うんですよ。
「アイドルとしての営業時間中は恋愛禁止でファンのことを一番に愛している。営業時間外は人として正しくあればいいでしょ?」って。

二次元のキャラクターであれ、アイドルがこういうことを言ってくれるのはありがたいなって思いました。
まあこの漫画のアイドルの子は匂わせじゃなくて週刊誌に撮られたのが原因でカノバレしたんで、よくある若手俳優のカノバレとはちょっと違うんですけど。

彼女がいてもいいし、彼女になれるとも思ってないし、そもそもリアコじゃないし。
それでも推しがカノバレしたときに怒るのって、営業規則違反だからなんですよね。
仕事上のSNSやブログに上げるからには匂わせはしないでほしい。
ただ、それだけ。
舞台に上がっているときもだけど、SNSやブログやイベントでの発言やこちらに見せているものがあなたのすべてだから。すべてだと思うことにしてるから。
隠しているものをわざわざ暴こうとはしないから、
営業時間中はちゃんと夢の世界のルールを守ってね。